AppleWalker

Walker Softwareのサポートページです。 Mac iPhoneなどApple系のことを書いていきたいと思います。 訪問してくれた、みなさんよろしくね。(^^)ニコ

 
4
5
6
7
8
9
11
12
13
16
19
20
22
23
24
27
28
30
04



応援しよう!
banner3.jpg
 
 
 
アクセス数
 
 
Twitter
 
 
 
 
 
 
Apple-Style Plus
 
 
ApplePeople
 
 
 
 
 
 
 
 
全記事表示リンク
 

iPhoneが固まった時の対処方法

[iPhone][Apple][日記]

IMG_0024.png

今日は、2本目のエントリーです。

まずは、野間 美由紀さんがコメントしてくれました。
うれしい?! ありがとうございました。(^^)v

さてさて本題です。
上のスクリーンショットを見てもらえますか。
これは、開発中だったころのiInformationProのスクリーンショットです。
(相変わらず、申請しなおしても放置状態です。。・゚・(ノ∀`)・゚・。)

Freeに注目してください。
たぶん、皆さんが目にしたことのないFreeメモリーの数値だと思います。
やれば、ここまでできるんです。

ただし、これは最初の頃だったんでメモリーの解放量にこだわってました。
今、申請中のものは条件がいいときで最高55Mくらいですね。タッチなら、もう少しいくとおもいますが。

なぜ、これを見せたかというと、この開発中にタイトルにある現象に悩まされたからです。
簡単に、メモリ解放の秘密?を話しますとアプリのプログラムのなかでメモリーをわざと使って
どんどん圧迫していきます。そうするとiPhone側でSafari等を終了してくれてメモリの空きが増えるということです。
当然どっかで、圧迫していったメモリーをプログラムの中で解放してあげなければいけないのです。
このタイミングがむずかしかったです。しかも、ワンボタンで対処するのは工夫がいりました。
簡単に説明するとメモリ解放のしくみは、こんな感じです。

簡単じゃん!って思われるかもしれませんが、これが以外とたいへん。
圧迫する量、スピード、解放タイミングすべてそろわなければ固まります。
(メモリ解放のアプリで頻繁に固まるアプリはこれが、いい加減に作ってあります)
まったく固まらないかといえば、絶対は無いと思います。
とりあえず、自分のアプリは3ヶ月間、毎日解放し続けてますが、いまのところ
一回だけかたまりました。(再現できないので、どうしようもないのですが)
ようは、タイミングですね。

もう、おわかりになったと思いますがアプリが極端にメモリを圧迫した時に固まるってことがありえるってことです。
いろりろなアプリがでてますが、どのアプリでもありえます。
まれに、アプリの方が悪い場合もありますけどね。
どっちが問題かは、ユーザーの心一つできまってしまいます。(難しいですね)

( ゚д゚)ハッ!
また、作文化してきたな?

で、固まった時の対処方法です。
正確に言うと、固まってないんですけどね。
すごいスローなスピードで動いてるんです。w (iPhoneには、メモリーのスワップがないので)

手順は、簡単です。

スリープボタンと、ホームボタンを同時に押し続けます。

電源が落ちたら、すぐに(ここ重要ですよ!)ボタンを離します。
押しっぱなしにすると、初期化されちゃいますからね!

再起動すると、元通り。
ただ、まれにこれでも初期化しちゃった時の画面が出るときがあります。
その時は、普通にスリープボタン長押しで、再起動すれば元に戻ります。

最後に、「アクティベーションされました」ってダイアログが出るときありますよね。
あれも、ほとんどの場合気にすることはありません。
ただ、頻繁に出る場合は見てもらった方がいいと思います。
固まった時とか、再起動しちゃった時とかに出る場合は、ほとんど問題ないです。

ふ?
私の、へたな説明でわかってもらえたでしょうか?

みんなで楽しいiPhoneライフを満喫しましょう!(^^)/

あの野間 美由紀さんがStandardCameraを使ってくれている!

[iPhone][Apple][日記]

IMG_0104.png


え?と、またまたStandardCameraを紹介していただいたブログの方々です。

一発目は、すばやく反応してくれたなりぱぱ日記のなりぱぱさんです。
何というか、生活に密着している素晴らしいレビューをしていただきました。
文章から、ひしひしと思いやりが伝わってきます。
ありがとうございました。

StandardCameraアップデート

次は、もうおなじみのもとまかさんです。
これまた、朝忙しい時に、緊急エントリーをしてくださいました。
本当に、いつもありがとうございます。

StandardCameraのバージョンアップキターー!

そして最後は、Miyuki's Diaryの野間 美由紀さんです。
もちろん、みんな知ってますよね、有名な漫画家さんです。
MacProを使って書いてらっしゃるみたいですね。
まっ、macの間ではかなり知られてる先生ですね。

そんな方が、StandardCameraを使っていただいてるなんて光栄です。
しかもブログに書いていただきました。
コメントを書き込めないみたいなので、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございます。
ぜひ、活用してくださいませ。

雑誌カメラとStandardCamera

リリースする度、ブログにエントリーしていただいて、
本当にありがとうございます。

最後に、カメラの話ですが
標準モードで写真を撮ったあと保存するときにHUDのセーブ画面を表示しました。

なんでかというと、保存している最中にアプリを終了してしまうと写真が保存されないからです。
終了を延長するプログラムを書いてみてテストしたんですが、だめでした。
ドキュメントを見ると、最大で5秒しか待ってくれないみたいです。w
その間に保存しろ!と、写真は無理でした。

そういうことで、HUDの画像が消えて、ボタンが押せるようになれば
確実に保存されるようにしてあります。
iPhoneの公式のAPIで制御してるので、iPhoneがだだをこねない限り大丈夫だと思います。w

折角、撮った写真なので確実に保存してから終了してくださいね。

あっ、そうだ。
昨日、私のアプリではありませんがiPhoneが固まって何もできない状態になった人がいました。
そうなったときの対処方法を次ぎのエントリーに書きます。
(その方は、Twitterで私が、方法を書き込むのが遅くて初期化してしまいました)

これは、どのアプリを使ってても起きる可能性があるんですよ。
まれに、アプリが悪い場合もありますが...

そんなんで、また?