AppleWalker

Walker Softwareのサポートページです。 Mac iPhoneなどApple系のことを書いていきたいと思います。 訪問してくれた、みなさんよろしくね。(^^)ニコ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
25
26
27
28
02



応援しよう!
banner3.jpg
 
 
 
アクセス数
 
 
Twitter
 
 
 
 
 
 
Apple-Style Plus
 
 
ApplePeople
 
 
 
 
 
 
 
 
全記事表示リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい講演をありがとう「AppBank」!そして便乗セール。(^^;;

[Apple][iPhone][日記]

AppBank_01.png
[この画像はAppBank様からお借りしました。m(_ _)m]

いきなりですが、2/22にアップルストアー銀座でイベントがありました。
メインは「AppBank」です。
あまりに素晴らしい内容だったので、聴き入ってしまい写真を撮るのを忘れてしまいました。
ということで、AppBankさんのサイトから画像をお借りしちゃいました。(ゆるしてね。。。

しかも、なんと満員御礼どころかあまりにも多すぎて入場規制がかかりました。
アップルストアー銀座の過去最高動員数なんじゃないかといってました。

当日も仕事でラッキーなことに早く終わり、間に合いそうだったので急いで銀座に向かいました。
素直な感想として、本当にいってよかった!(^^)

今回の主役は@entrypostman氏(村井さん)です。
笑いも誘いつつ、AppBankの紹介や、AppStoreの戦略や動向と巧みなプレゼンでした。
ちょー真剣に聞いちゃいました。

内容はあえて書きません。
下のAppBankさんのサイトのリンクからプレゼンの資料と音声(Podcast)をリンクしてます。
是非、見て聴いてください。
Podcastは、まだ聴いてないんですけど私が座った後ろの席で録音していたので、
@appbankさん@kazuendさんのツッコミがもろに聞こえてて、おもしろいのなんのって...w
もちろん、Podcastで聴けますよ。(^^)

しかも、私たちデベロッパーに向けても、色々なアドバイスをしてくださいました。
その一つは、ユーザーはセールが大好きと言う話。
一言でいっちゃってますけど、Podcast聴けばわかりますが内容は濃いです。

Podcast: 銀座店に入場規制がかかったあの講演を完全ノーカット配信副音声付き #igdaj

ということで、「AppBank講演おめでとう! 勝手に便乗セール」をすることにしました。w
3/3(水)まで一週間50%OFFセールをします。

StandardCamera
SQUARE CAMERA
iInformaitionPro

この機会に是非、よろしくお願いします!

スポンサーサイト

StandardCameraをバージョン2.3にアップデート

[Apple][iPhone][AppStore]

StdCam23_03.jpg

StandardCameraを2.3にアップデートしました。

一応、メインのアップデートは前回のクリップボードにコピーできるようにしたように
今回は、メールに送信できるようにしました。

StdCam23_02.jpg

メールに送信するときは携帯に送る時が多いと思います。
なので、あまり大きいサイズだと不都合なことがあります。
ということで、縦か横の最大サイズの方を基準に比率をたもって320のサイズに縮小
されるように設定してあります。

外部の連携を少しづつ強化していこうかな?って思ってます。

StdCam23_01.jpg

そして、悪名高い起動画面?w(これは、2ちゃんを見てもらえばわかります。)(^^;;
(2ちゃんに書き込んだことはないですが、たまにチェックします。結構、アドバイス的なことを
 書き込んでくれる方が多いので感謝してますです。)
をシャッターの画面に変更しました。折角なので、一瞬だけロゴを表示するようにしてます。

起動プロセスを見直して、ほんの少しだけ起動を高速化しました。
(ほとんど体感できませんが.... (^^;;

少しづつですが、皆さんのアドバイスも加味して改良していこうと思ってます。


話はかわりますが、最近販売のデータが前とは変わってきてます。
たぶん、新しいiPhoneユーザが増えてきたんだと思います。
しかも、AppStoreを利用してくれる人が増えたってことだと.....

iPhoneの新規ユーザの7割がAppStoreを利用してないなんてことが言われてましたが
ここにきて変化が現れてるような気がします。

iPadもリリースを待ってる状態で益々これからが楽しみです。(^^)
おいていかれないように頑張ります。w

[開発Tips]シェイクモーションの使い方とはまること

[Apple][iPhone][SDK]

iphone_sdk.png

久々の開発tipsです。
twitterやるのを我慢?しながら、地道に開発しております。

今回のは、シェイクモーションです。
最後のほうにはまった事例も書いてますので参考にしてみてください。

まず実装の方法は、それほど難しくありません。
タッチイベントとかひろうのは、オーバライドするだけで認識されますよね。
シェイクモーションは、自分でファーストレスポンダに設定してやらないと受け取れないのが
面倒なくらいです。
以下、ViewControllerへの実装のサンプルコードです。

- (BOOL)canBecomeFirstResponder {
return YES;
}
まず、これをオーバライドします。(書くだけです。)
これは、自分のクラスがファーストレスポンダになれるかということです。
もちろんYESを返してください。

- (void)viewDidAppear:(BOOL)animated {
[super viewDidAppear:animated];
[self becomeFirstResponder];
};
この[self becomeFirstResponder]で、自分自身をファーストレスポンダに設定します。

- (void)motionEnded:(UIEventSubtype)motion withEvent:(UIEvent *)event {
// NSLog(@"motionEnd");
}
シェイクすると、こちらのイベントが呼ばれるようになります。
他の、モーション系のイベントもオーバライドすれば呼ばれます。
ただ、何かやるならmotionEndedで十分です。

簡単に、使うことができます。
ところが、この先に拡張していくと問題がでることがあります。

ここからは、はまってしまった事例です。

上のシェイクモーションで次のviewControllerを表示させたとします。
その先でTextViewやTextViewFieldなどを使いたいとします。

なぜか、キーボードがでなくなってしまうのです。w
キーボードはtextViewがタッチされるとファーストレスポンダを受け取って
キーボードを出現させるので、ファーストレスポンダがこないということだと...
このへんは、レスポンダのことをちゃんと理解してる方はわかるのでしょうけど
私は2時間程はまりました。w

ようは、前のクラスのファーストレスポンダをやめてしまえばいいのだと考え、
先ほどの、motionEndedの中で、resignFirstResponderを呼んでみました。
しかし、事態は改善されませんでした。

resignFirstResponderというのは、ファーストレスポンダをやめますよ、というメソッドです。
別の使い方だとキーボードを閉じるときにも使えます。

悩んだあげく、タイミングの問題だと思い呼び出した先のクラスから元のクラスの
resignFirstResponderを呼んであげたところ解決しました。

もしかしたら、自信のクラスからでも
- (void)performSelector:(SEL)aSelector withObject:(id)anArgument afterDelay:(NSTimeInterval)delay;
などで、遅延実行させてあげれば大丈夫かもしれません。(ためしてません。)

いつものごとく、これが正しいのかわかりませんが、参考になれば幸いです。


iPadのAppleWalker的な位置付け

[Apple][iPhone][日記]

100209-0001.png

iPadが発表されてから反響が大きく、ブロガーの皆さんがエントリーしたのも一段落したので
AppleWalker的にiPadを検証してみようと思います。

一言でいってしまえば、LOOK!ですね。

実は、MacBook Airが発売されたとき、まっさきに購入してたのでした。
そして、二ヶ月後にサクッとてばなしました。

理由は、表に持ち出す機会が少なかったこととメモリーが2GBだったことです。
現在では、Macmini,iMac,MacBookProという構成で使用してます。

基調講演でもありましたが、MacBook ? iPhoneというマトリックスが紹介されてたと思います。
まさに、この?がiPadでした。私が一番感じていた部分です。
何かというと、自由に持ち運びできる閲覧にフォーカスしたものはないかということです。

MacBook Airでいいじゃないかという声もあると思います。
しかし、Airだとヒンジがこわれそうで気をつかいながら持ち運んで使うという感じでした。
iPadなら、そんな心配もいりません。まさに自由に持ち運べる!

そして、一番便利だと思ってるのはTwitterのクライアントマシンとしてです。
iPhoneのアプリが動くのでクライアントにはこまりません。
しかも、ダブルモードがあるので閲覧しやすくなると思います。

もちろんiPadに最適化されたクライアントもでてくるでしょう。(楽しみです。(^^)
iPhoneでも、もちろん便利なのですがやはり、iPadのサイズのキーボードは魅力です。

基調講演でもソファーなどで演出されてたように「見る」にフォーカスされたマシンだと思います。
さらに、iPadに最適化されたいろいろなアプリの登場により、もっと便利に変身していくでしょう。

でた瞬間は、でっかいiPhoneでべただよな?なんて思いましたが、冷静になって考えると
今まで、足りなかった何かをうめてくれるものだと確信しました。

iPhoneもそうでしたが、新しいアプリが次々と新しいマシンとして成長させていきます。
大きさとスピードを手にいれたマシンで新しい何かを体験できることがワクワクさせます!

WiFiモデルの方が先に発売されますよね。
絶対、3Gモデルがでるまでなんか、待っていられないと思います。(^^;;

また、贅沢な悩みとの格闘の日々が続きます。
皆さんは、iPadを買いますか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。