AppleWalker

Walker Softwareのサポートページです。 Mac iPhoneなどApple系のことを書いていきたいと思います。 訪問してくれた、みなさんよろしくね。(^^)ニコ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06



応援しよう!
banner3.jpg
 
 
 
アクセス数
 
 
Twitter
 
 
 
 
 
 
Apple-Style Plus
 
 
ApplePeople
 
 
 
 
 
 
 
 
全記事表示リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Airのバッテリーを省エネさせるClickToFlash(追記)

[Apple][iPhone][Mac][日記]

101105-0001.png

MacにFlashがプリンストールされなくなりました。その理由はバッテーリーの持ち時間を延ばすためだそうです。なんと場合によっては2時間もかわってくるそうです。たしかに、パワーがないマシンだとFlashを再生するファン全開になったりします。相当バッテリーの消費につながるんですね。

とはいえ、Flashが見れないというのは困ることがありますよね?そこで紹介するのがClickToFlashです。これはSafari5に新しく実装された機能拡張を利用したプラグインです。これをインストールしてブラウザを再起動させてFlashを利用してるサイトを見ると下記のような画像になってFlashは読み込まれません。そして、クリックするとその部分だけ再生されるようになります。

101105-0002.png

ようするに見たいFlashだけ見れるとういうところがポイントです。広告など勝手に再生されなくなるのでバッテリーの消費を最低限に押さえることができます。MacBook Airで機動力があがって外に飛び出している人達の助けとなるでしょう。是非、一度お試しください!(^^)/

ClickToFlash → ダウンロードサイト

※追記
使い方などを調べていたら別のプラグインがあるのを知りました。元は一緒で発生したもの?なのかはわかりませんが、こちらのほうが進化しているので紹介したいと思います。

まず、ちゃんと初期設定の中に入ります。なので、そこから色々設定ができます。入れ替えてすぐ気がついたのはYouTubeなどのリンクは自動でH.246に書き換えて表示してくれます。こちらのほうがポイント高いですね。他にも色々機能があるようなので下記のリンクを翻訳(笑)して調べてみてください。

バージョンは1.8.5になります。

ClickToFlash Safari extension → ダウンロードサイト


関連記事


Comments

Leave a Comment


Body

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。