AppleWalker

Walker Softwareのサポートページです。 Mac iPhoneなどApple系のことを書いていきたいと思います。 訪問してくれた、みなさんよろしくね。(^^)ニコ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11



応援しよう!
banner3.jpg
 
 
 
アクセス数
 
 
Twitter
 
 
 
 
 
 
Apple-Style Plus
 
 
ApplePeople
 
 
 
 
 
 
 
 
全記事表示リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UIActionSheetの開発Tips

[iPhone][Apple][SDK]

Cleaning_01.png
①タブバーの上からアクションシートがでてる

iInformationおかげさまでユーティリティ部門、最高で16位まで
いきました。また、ガンガンとおちていってます。
無料なんで、ためしてください。
さらに、バージョン1.2申請しました。
 ■ディスクスペースの表示
 ■iPhone の起動時間の表示
 ■CPUのロードアベレージの表示
 ■リロードボタンの削除による、データの自動更新
です。よろしくお願いします。(^^)

さてさて、①のスクリーンショットは申請中のiInformationPro
メモリークリーニングの画面です。(さりげなく宣伝を...)
アクションシートがタブバーの上からでてるのがわかるでしょうか?
本来は、下から出したのですがキャンセルボタンが反応しないの
です。
しょうがないので、タブバーの上からだすことにしました。

以下がソースコードです。

- (IBAction)standardModeCleaning:(id)sender {

 UIActionSheet *actionSheet = [[UIActionSheet alloc]
  initWithTitle:NSLocalizedString(@"ModeSelectAlart", @"")
   delegate:self cancelButtonTitle:@"Cancel" destructiveButtonTitle:
    @"Cleanig Start" otherButtonTitles:nil];

 actionSheet.actionSheetStyle = UIBarStyleBlackTranslucent;

 [actionSheet showFromToolbar:self.toolBar];

 [actionSheet release];
}

と書いてました。
たまたま、あるブログを拝見してたら、偶然Tipsが!
(ただ、そのブログを覚えてません。書かれた方
 ありがとうございました。うまくいきました。)

Cleaning_02.png
②一番下から、アクションシートがでてる

②のように、下から出しててもキャンセルボタンがしっかり
反応するようになりました。

変更した部分は、黄色の部分です。

[actionSheet showInView:self.view.window];

最初に書いたときは、上の最後の部分をself.viewにしてました。
ようは、windowから出せば良かったわけです。

そのブログには、同じような問題し悩んでる人がいると
書いてありました。

私も、頭にきて上からアクションシートを出したりしてました。w

もとまかさんが有益な開発Tipsをまとめてくださってるので
この情報も、次回には載せていただけるのではないかと思います。

このTipsを教えていただいたブログのかた感謝です!


関連記事


Comments

参考にさせていただきました!
はじめまして、最近iphoneアプリ開発を始めたritziiと申します。

キャンセルボタンが上のほうしか反応しないけどスルーしてましたが
調べてみてよかったです。
やっぱり作りがいけてなかったんですねぇ。何とか修正してうまくいきました。
>ritziiさん

コメントありがとうございます。

参考になってよかったです。
自分も、反応がおかしいのにはまってしましい、他の方のブログで助かりました。
よくわからないですよね。

これからも、一緒にがんばりましょうね!
ありがとうございました
すごく助かりました!
>mさん

コメントありがとうございます!

お役に立ててよかったです。^^

Leave a Comment


Body

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。